fc2ブログ

エアコンの消費電力をはかってみる 2

昼の消費電力に続いて夜の消費電力も計測した

前回と同じ方法で収集したデータをグラフ化する

8月5日 最高気温34.3度 最低気温26度
27度設定 測定時間:11時間9分 電気代34円
8月5日 27度設定 夜

8月6日 最高気温33.1度 最低気温26.8度
27度設定 測定時間:11時間57分 電気代36.33円
8月6日 27度設定 夜

8月7日 最高気温35.2度 最低気温26.2度
25度設定 測定時間:12時間7分 電気代64.63円
8月7日 25度設定 夜

8月8日 最高気温36.4度 最低気温26.9度
27度設定 測定時間:12時間3分 電気代44.79円
8月8日 27度設定 夜

8月4日 最高気温35.4度 最低気温25.5度
除湿27度設定 測定時間:12時間2分 電気代56.8円
8月4日 除湿27度設定 夜

8日と4日は昼からの継続運転のため最初から室温が低い状態からのデータになっている
やはり夜は昼に比べ消費電力も低い

設定温度に関わらず早い段階から300W付近のインターバル運転が始まっているが、電気代は日によって差が出た
最低気温はそこまでかわらないのにどうも運転パターンにばらつきがある
5日6日は特に深夜から早朝にかけてのグラフの間隔が広い
7日の25度設定はやはり電気代がかかっている
体感でも寒くてデータ取りのためとはいえつらい夜になった
寒いのが好きな人はこれくらいでもいいのかもしれないが、夜に25度にするのは無駄でしかない

8日は27度設定でも6日7日に比べ高い電気代になった
最低気温はそれほど変わらないのに、もしかしたら日中の最高気温が関係しているのかもしれない
最後の4日は除湿のデータ
夜中に除湿って何の意味があるんだって感じだが…電気代もそこそこ高くなってしまっている

27度設定でおおよそ40円だとして関西電力従量電灯A第2段階25.33円で計算すると
午後6時から翌朝6時まで12時間でだいたい48円くらいということになる
前回の日中朝から夕方までの電気代が96.5円だったので夜はちょうど半分ほどになる

27度のエアコンをつけっぱなしにした夜というのは本当に快適で、それが48円なら上出来だと思う
タイマーにして汗だくで夜中目が覚めて、結局またエアコンをつけるようなら最初からつけっぱなしのほうがいい
この計算でいくと、1日中1ヶ月つけっぱなしにした場合150円×30日で4500円である
真夏の1ヶ月で4500円、すごい
本当にエアコンほど新しいものにすべき家電はないといってもいい
新しいといってもスマホみたいに数年おきに買い換えたりはしないが


あと残りは、エアコンの付けたり消したりによって消費電力がどうなるか
どうやって確認すればいいのか、いい方法が思いつかなかったので単純に10分、20分、30分と消す時間を増やしながら付けたり消したりしてみた

8月9日 最高気温36.4度 最低気温26.1度
冷房27度設定
8月9日 27度設定

消した部分から再びもとの消費電力に戻ったであろう部分までの消費電力に注目する

停止時間赤線内の電気代赤線内の停止なしの電気代
10分4.2円5.78円
20分11.55円9.66円 (12.08円)
30分10.92円13.48円
*初期値 1kWh 21円=1000Wを1時間使用で21円=500Wを10分で1.75円

青が実測値の電気代、赤がその前のグラフが続いたと仮定した場合の電気代である
仮定の電気代は計算で求めているが、実際に計測した手前のグラフの電気代もほぼ同じ値であることを確認している
10分と30分停止した場合はつけっぱなしにしたときより電気代が下がっているのがわかる
20分の場合は電気代が増えているが、これは手前のグラフが400W付近になっているため
()書きした数値は500Wで計算したものである。この場合はやはり20分停止も電気代が少なくなっていることになる
さらに長い時間でもテストしてみた

8月2日 最高気温35.3度
冷房27度設定
8月2日 27度設定

8月1日 最高気温34.8度
冷房26.5度設定
8月1日 26.5度設定

停止時間赤線内の電気代赤線内の停止なしの電気代
70分22.05円23.66円
90分25.83円29.68円

直前の500W付近のインターバル運転は実測では400Wの連続運転と同じ程度の電気代だったため400Wで計算している
やはりどちらも停止したほうが電気代が減っている
一見するとつけたとたん消費電力が800W以上まで上がりたしかに消さないほうがいいじゃないかと思える
しかし消費電力はすぐに段階的に下がり結局計算すれば止めていたほうが節電になってしまっている
もはや今のエアコンにおいて、エアコンを付けたり消したりしたほうが電気代が上がるというのは間違いである
さらに前回の結果にもあるように、エアコンの28度設定に節電効果はほとんどない
28度だろうが25度だろうが、エアコンの消費電力を決める要素の多くはその日の気温である
ちなみに設定温度と最高気温による電気代の差を比較すると

設定温度を1度下げたときの節電効果 3.74% (前回の3日と7日のデータより)
最高気温が1度低いときの節電効果 10.6% (前回の6日と8日のデータより)

となった
1度2度の設定温度の変更など最高気温の数度の違いであっさりもっていかれる

付けたり消したりした場合たしかにつけた直後は消費電力が上がる
しかしそれだけでは消していた分を帳消しにはできない
その定説通りにしようとするなら、消した直後にカーテンと窓を全開にして室温を意図的に上げて、なおかつエアコン動作中も室温が下がりにくいように直射日光に照らされた状況でもあれば可能かもしれない


いかに今のエアコンが優秀なのかがわかる
こんな最安クラスの普通のエアコンですらこれなんだから


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク