fc2ブログ

d払いアプリをSH-01Jにインストールする方法

ドコモのガラホ、SH-01JにAndroidアプリをインストールするには普通の方法ではできない
そこでPCから直接ファイルを送ってインストールさせる

Androidのケータイ、通称ガラホはOSこそAndroidだがGooglePlay非対応なので自由にアプリを入れることはできない
スマホからBluetoothで送る方法が一般的らしいが、自分はスマホ持ってないので
そうでなくても、自分のようなパソコンおじさんにはPCだけでできる方法があるならそっちのほうがいい
我こそはPCオタクという人はぜひこの方法で試してみよう
そもそもBT転送のほうは2019年12月の端末アップデートで封じられたらしい

まずはケータイの設定

メニュー設定その他端末情報 と進む

そこでビルド番号を7回クリックするとデベロッパーになる
一度デベロッパになると元には戻せないらしい。戻す必要もないので問題ない
その他開発者向けオプションがあるのでそこからUSBデバッグを有効にする

USBデバッグ

今回の方法ではセキュリティ提供元不明のアプリのチェックは必要ないが、うまくいかないときはチェックを入れて試してみるといいかもしれない
ケータイをUSBケーブルで接続すると自動でドライバが入る
が、そのままではアプリを入れるときにエラーが出るので手動でドライバを入れる

シャープの公式サイトからusb_driver_SHARP_r17.4.zipをダウンロード

usb_driver_SHARP_r17.4.zipのダウンロード

ADB Interfaceを右クリックしてドライバーの更新、解凍したフォルダを選択する
Android Composite ADB InterfaceになればOK

ADB Interface Android Composite ADB Interface

Win7の場合はそもそもドライバがあたらないのでこちらも手動でドライバ更新

ADB Interface Android Composite ADB Interface

USBデバッグが通るとケータイ本体にRSAキーのフィンガープリントと出るので許可する

RSAキーのフィンガープリント

次は必要なapkを拾ってくる
apkといえば有名なのがapkpureだが、なぜかd払いアプリが置いてない
ではどうするか 「apk d払い」でググって一番上のサイトから取ってこよう

apk d払い apkmonk d払い

危ないから子供は真似しちゃいけないよ
とりあえずapkmonk.comというところからダウソ
これ系のサイトは似たようなのがいくらでもあるようだ

com.nttdocomo.keitai.payment_2020-02-21.apk バージョン3.04.0
落としたapkは適当に短いファイル名にしてもよい

そしてADBのダウンロードと設定

https://developer.android.com/studio/releases/platform-toolsからplatform-tools_r29.0.5-windowsをダウンロード
適当なフォルダに解凍する
ここではC:\software\adbとする
さらにd払いのapkもd.apkにリネームして同じフォルダに配置

adbフォルダ

環境変数のパスは通さなくてもいけるはず。そのへんはお好きに

コマンドプロンプトを管理者で起動する
cd C:\software\adb(解凍したフォルダ)と打ち込んでディレクトリを変更する
adb install d.apk(インストールするapk)と打ち込む

adb install d.apk Success!

%表示が出て成功すればSuccessと出る
Win10はdaemon not running~とか出るけど動作は同じ
さらにケータイ本体にデータ通信制限の画面が出るので制限せずに使用するを押す

Success! データ通信制限

これでインストール完了

ちなみにADB Interfaceのドライバがあたっていない状態だとよくわからないエラーが出てインストールできない

error

無事インストールできたら本体のアプリを起動してみよう
dアカウントでログインするとバーコードが表示された画面が出る

d払いの画面 3.04.0

普通に表示されてるけど、実はこれ最近のアップデートで改善されたのよね
この記事を書いた数日前の2020年2月21日更新のバージョン3.04.0
そしてその前のバージョン3.03.0のときの画面がこれ

d払いの画面 3.03.0

バーコードがほとんど隠れてしまっている
ガラホの小さい画面は想定していないからだろうか
このままでもいけるのかどうか…試したことないのでわからないが
バーコード自体は画面をタップして横長の拡大表示にすればちゃんと表示される
ただしd払いアプリはケータイの方向キーに対応していない
だから最短でもアプリ起動発信キー長押しタッチクルーザーでバーコード拡大という手順を踏まないといけなかった
レジ前でのこの複数動作は致命的である
そもそも自分はiD派なんだけどね…

d払いのバーコードがきれいに表示されるようになったとはいえ、モバイルdポイントは相変わらずタッチクルーザー必須である
発信キー長押しのdポイントカードボタンタッチ

モバイルdポイントの画面

そこから元の画面に戻ってd払いお願いしやす。と
スマートじゃないよなあ…ガラホ奴が言うことじゃないが
dポイントカードは別に出したほうが早いんじゃなかろうか
タッチクルーザーはケータイの下半分が全部タッチパネルになっているわけだが、それでも反応は決してよくない
キー長押しからのスムーズなカーソル移動とタッチ操作は簡単ではない
さらにバージョン3.03.0では支払い方法の変更ができなかった
支払い方法のdカードの選択まではいけるけど最後の認証が何回やっても通らなかった
つまり初期設定の電話料金合算払いのみ
dカードのポイント還元がつかない電話合算は実質アマゾン限定の支払い方法である
アプリで使うメリットは一切ない
これも今回のアップデートで助かったが、タッチクルーザーがないガラホだとアプリ自体ほとんど操作不能なので最初から終わってる状態である

アプリのアップデートは当然手動で行う
試しに3.03.0を入れたあと3.04.0を入れようとすると
Failure [INSTALL_FAILED_ALREADY_EXISTS]と表示される

com.nttdocomo.keitai.payment

まずadb shell pm list package -3でインストールされたapkをリスト表示
adb uninstall com.nttdocomo.keitai.paymentで一度消してから再度インストールコマンドを入れる
インストール時はファイル名はなんでもよかったがアンインストールはケータイ内のパッケージ名を入れなければならない
-3はサードパーティだけ表示させるオプション
-3なしだとずら~っとすべてのパッケージが表示される

試しにもとから入っているLINEアプリを消してみようとしたが、やはり無理だった

Failure [DELETE_FAILED_INTERNAL_ERROR]

いらないファイルが多すぎるんだよな…

d払いはなんとか使い物になったが、アプリが使えるかどうかは運次第だろう
まあガラホに入れてまで使いたいアプリなんてそう多くはないだろうが…

*参考サイト
Androidフィーチャーフォンにapkを導入する (システム管理メモ)

*220527追記
最近はapkを入れても動かないアプリが増えてきた
PayPayアプリなんかも最新版は動かないが以前のバージョンを落としてきて入れれば支払いもできた
動作が確認できたapkは残しておいたほうがよいだろう


 

関連記事

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

出来ましたV

上手く登録でき,かつ動作しました.感謝です.

当初最新版3.10.0で失敗.アプリ起動せず.アンインストールして,本稿にあるように3.04.0に入れなおしてok.
最新バージョン更新を進める画面が出ますが,当然「いいえ」.いつまで「いいえ」が通るかが心配ですけど.動きゃいいんです,なにも最新版にこだわる必要なし.

最初電話料金払いになりますが,クレジットカード登録もできました.回線側でdカードが結びついているせいか,アプリで特に入力せずとも半分紐付き状態で回線パスワードで承認するだけでした.

さてお店に行って試運転ですね.


なお,S-01Jのビルドは01.02.06.たぶん最新です.

ちなみに,いままでアンチd払いで,回線契約上停止にしてありました.今回許可にしようと思ったらwebで出来ずドコモショップ行に.めんどいですねぇ.もちろんドコモショップでSH-01Jに入れるとは言えず・・・・

懇切丁寧に解説してくださりありがとうございます
d払いをインストールしても上下キーが効かずログインできないので、別途Bluetoothキーボードが必要になった以外は問題なかったです
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク