スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JX-FM500B 完成

試行錯誤をこらしてきたJMAXのJX-FM500B
ようやく一段落した


最後までてこずっていたのが最下段の空きスペース
明らかにもう一台入るんだよなあ…

JX-FM500B内部 JX-FM500B内部

ずっともったいないと思いつつ放置していたんだけど、なんとか利用できないかと思って考えてみたのが結束バンド
これで下のHDDに当たらない程度に隙間を作ってやれば…

結束バンド

一見うまくいったように見えるんだけど、HDDが固定されてないからぐらつく
上からも固定してみようかと思ったけど、結束バンドのでっぱりのせいでSSD2枚がきれいにおさまらなくなりやる気が失せる

やはりなんとかして穴を開けたい
しかしたかが小さい穴のためにドリルなんて買いたくない
そのへんにあるものでなんとかならないかと考えていたところ、いいものを見つける
錐(きり)とハンマーだ
錐だけでは硬い鉄板は貫けない。そこでハンマーで強引に穴を開ける

錐 貫通

いけたっ!!いやあ意外といけるもんだ
こうなればあとはひたすらグリグリと穴を広げていく
ちょっと鉄板が曲がったけど気にしない。手で押し戻す
裏側の飛び出た部分をニッパーで切り取る。完全には除去できなかったが仕方がない
ためしにHDDを入れてみると…

JX-FM500B内部

うおおっ!ぴったりじゃねえか!!
最初からこうしとけよメーカーさんよ
さらに下段3つのHDDをきれいに配線するため電源3分岐ケーブル(S3-1504SAU)を購入



SATA用電源3分岐ケーブル S3-1504SAU 配線

送料無料のアマゾンありがたい。珍しく箱じゃなくて袋で送ってきてくれた
ケーブルが短くやわらかいので内部もすっきり!これはいいね

JX-FM500B内部全体

内部の様子
HDD10台、BDドライブ1台、SSD2台、とりあえずこれで確定かな
今後SSDを増やしていく可能性はあるがHDDの積載量が増えることはない
とにかくSATAケーブルが多いので手前に寄せてまとめて、なんとかマザーボード上を通らないように配線した
電源ケーブルはホットスワップベイ手前に収納
下段3台は交換が少々めんどくさいので新しい海門4TBとWD30EZRX-1TBP×2を配置
古いものから順に外付けケースに移動していく方式にする
これで内蔵と外付けあわせて積載量は14台
うち12台が埋まっている。まだ大丈夫
狙いは今年後半に出るといわれているWD40EZRXとWD50EZRX
4TBが売れ筋になってくれば2.5TBをはずしてすべて3TB以上にしたいところ

現在の構成
OSWindows7 HomePremium 64bit 
CPU【Intel】Core i3-3225 3.3GHz TDP55W (Intel HD Graphics 4000)11,781
M/B【Intel】DH77EB10,128
メモリ【Patriot Memory】PSD316G1600KH (8GB×2枚)5,980
CPUクーラー【ZALMAN】CNPS9900MAX BLUE3,980
SSD【PLEXTOR】PX-128M3、【crucial】CT512M4SSD29,980、25,000
HDD【Western Digital】WD25EZRS×2、WD30EZRX×4、WD30EZRX-1TBP×4、【Seagate】ST3000DM001、ST4000DM0006,050×2、(12,980、11,643、11,574、11,058)、(9,999、10,280、10,800×2)、13,655、17,850
BDドライブ【LG電子】BH10NS385,980
ケース【JMAX】JX-FM500B12,750
電源【オウルテック】AURUM SERIES AU-400 (ATX400W 80PLUS GOLD)7,250
SATAアダプタ【ノーブランド】PM362 v1.0b3,980
RAIDカード【HighPoint】Rocket 640L8,046
SATAカード【エアリア】SD-PESA3ES2L2,709
地デジ・BS/CSチューナー【アースソフト】PT3 Rev.A13,860
地デジチューナー【KEIAN】KTV-FSPCIE4,607
外付けHDDケース【RAIDON】GT5630-SB39,980

総額268,750円wwギョヘーッ
オンボードはSATA3×2、SATA2×3、eSATA×1
Rocket640LでSATA3×4、エアリアでSATA3×2、PM362でSATA2×2
これでSATAの数はぴったり使い切っている。HDDの総容量は36TBになった
いずれもう一台外付けHDDケースを追加するだろうから、そのときは残ったPCI Expressx1にSATAカードを挿して対応する予定
この中で極端に速度が遅いのがJMicronのJMB362搭載のPM362
120MB/s程度しかでないのだが最近気になるものが発売した

 [新製品]PM9172 (2013年3月19日) (AKIBA PC Hotline!)
 6Gbps SATA増設用のPCIe Mini Cardが発売に! Gen2対応 (アキバ総研)



Marvellの88SE9172搭載のminiPCIe用SATAアダプタ
これこれ、これがほしかったんだよ。どうして今まで出さなかったのか
しかしアマゾンで6980円て…ぼったくりだろう
もう少し安くなったらPM362とつけかえたい

これで本当に完成だ
とうぶんこの構成をかえることはなかろう
Haswellも気になるが、さすがにまた組みなおしはめんどくさいので多分買わない
i3なんてもっと先だろうし

コンピューター

外付け5台買ったらドライブレターぎりぎりだな…

あ、あとアフィから海門の4TB5台も買ってくれた方アフィがとうございます
DP-9153に入れるのかな

関連記事
[ 2013/03/31 02:54 ] PC | TB(0) | CM(2)

私もこのケースにて一機組む予定ですので、参考にさせていただきます。かなりHDD積んでらっしゃいますが、熱大丈夫ですかね?
[ 2014/09/10 20:19 ] [ 編集 ]

フロント吸気が頼りないのでできるだけ発熱の少ない低回転モデルを選ぶといいです。WD緑がほとんどなので全段埋めてもそれほど温度は気になりませんでした。
あるいは静音性を犠牲に風量の大きいファンにつけかえるとか
[ 2014/09/11 23:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rumatan7144.blog.fc2.com/tb.php/35-3f4c6114







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。