スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ASUS PB278Q

ASUSのWQHD液晶を手に入れた。
値段はなんと中古で2万円
この値段ならと思いきって買ってみた
傷やドット抜けもなく大当たりだった

U2412Mと比べると1回り大きいのがわかる

大きさ比較

スタンドも形は違うものの昇降タイプは同じで扱いやすい
この形がモニタースタンドの完成系なんだろうな

スタンド下部分はDELLのほうが左右回転できるが特になくても困らないので気にならない

PB278Q U2412M

両方並べてみると少し大きくなったかなという程度で、それほど設置に苦労はしなかった

TVTest 50% TVTest 100%

ウィンドウを同じ解像度で表示すると違いがよくわかる
フルHDにするとU2412Mでは画面が埋まってしまうのに対しPB278Qではまだ余裕がある


PCとは基本的にHDMIかDPで繋ぐことになると思うが、ここでWQHD解像度にもなるとDPしか無理なんじゃないかと思い込んでそのままDP接続していたんだけど、HDMIでつないで見たらなんのことはない正常に表示されたのでHDMIでいくことに

HDMI DisplayPort

どちらも60Hz表示されている
こうなると差はないのかと思うが、DPはモニタ電源を切るとPCとの接続も切れてしまうという大きな欠点があるのでHDMIのほうが圧倒的に優秀なのである
これはDPの仕様なのか環境によるものなのかわからないが、ウィンドウの位置がむちゃくちゃになるので本当に困りもの
ケーブルもHDMIのが安くて長さも豊富だし、やわらかくて扱いやすいからね

ただHDMIでWQHDがうつらないという認識はあながち間違いでもないというか、内蔵GPUだとインテル8シリーズのチップセット、つまりHaswell以降じゃないとHDMIはWQHD以上に対応してないのだ
わりと新しい環境じゃないといけないというのは意外だった
接続するPCはi3-4330とZ97 Extreme4というほぼ最新環境なのでいけたけど、そうでなければDVIやDPでつなぐしかない
消費電力もU2412Mとともにはかってみた

全黒 全白
U2412M 13.1W (10.4~31.5W) 18.9W (14.8~36W)
PB278Q 26.8W (16~40W) 28.8W (18~42W)




全画面白と黒にした状態でワットモニターにて計測
明るさは普段使っている設定でU2412Mが15、PB278Qが48
()内はそれぞれ0から100までの最小最大値
明るさ最大にすると蛍光灯かというくらいまぶしいので参考値として考えたほうがいい

少し暗めくらいが好きなので普通の人より少し明るさは落としてあると思う
PB278Qは白と黒の差が少なく、全体的にU2412Mより10Wほど高いといったところ
U2412Mが優秀すぎるだけでこの液晶もじゅうぶんに省電力といえる
これで倍以上とかだったらいくら高解像度とはいえ使い続けるか迷うところだった
モニターはPCと同じでつけっぱな人も多いだろうし、消費電力は非常に重要
昔使っていたヒュンダイのW241DGは65Wという電気食いだったので、たかがモニタとはいえつけっぱなしなら電気代もばかにならない

画質に関しても違和感なく受け入れられた
調整すればU2412Mとそれほど差がないところまでもっていける
PB278QはPLSというIPSの進化版?とやらを使っているらしいが特に大きな違いは感じられない

参考
 5万円台で購入可な格安27型WQHD液晶を徹底チェック! (1/4)|今買うべき27型WQHD液晶ディスプレー比較 (ASCII.jp)

WQHD液晶の一番いいところは、フルHDやWUXGAから違和感なく乗り換えられるところだと思う
WUXGAは16:10なので比率が変わってしまうけど、結局縦の解像度は増えるのでマイナス要素はまったくない
ちょっと横長になったかなーという感じはするけどね
WUXGAから縦横とも少し画面が広がるが、この少しがやっぱりいいというか、今買うなら間違いなくWQHDだなと思わせる大きさだ

液晶の高解像度化が進んで4Kモニタばかりが話題になっているけど、今頃になってWQHDの液晶が気になるようになってきた
そもそも24~27インチで4Kなんてまともに見えるのかと
文字サイズ変えたりなんらかの工夫は必要になるだろう
それにひきかえWQHDはすんなり入ってくる、特に27インチでは本当にベストな解像度だと思う
24インチWUXGAと並べるとタスクバーはわずかに細くなっているかなという程度
これが25インチや24インチだと違和感はさらに大きくなるんじゃないだろうか

WQHDはいまいち選択肢が少ないというか、マイナーさがあってその点はWUXGAに通ずるものがある気がする
U2412Mが気に入ってからはもう次の液晶モニタなんて考えることもなくなって、一応候補に考えていたU2713HMも大きく値下がりすることもなく消えてしまった

U2412Mは2012年ごろから度重なる特価で売られていてそのたびに購入、結果現在の3台構成になった
WUXGAで圧倒的に安く省電力、そして今もなお不満なく使えているこの液晶は本当に最高の液晶モニタだ
今はもう安くないけどね
そんな中最近気になるものが

P2416D (価格.com)
P2416D

WQHDがなんと29980円! おかしなことに各サイトでは369.99ドルと書かれている

参考
 Dell、369.99ドルの23.8型広色域WQHD液晶 (PC Watch)
 WQHD解像度に対応する23.8インチ液晶ディスプレイ、Dell「P2416D」リリース (エルミタージュ秋葉原)

もともと安く設定されているわけでもなさそうな感じ
たしかに安いんだけど、やはり24インチというのが気になって買えずにいる
DELLのWQHDだとほかにU2515HやU2715Hがあるがどちらも高くてU2412Mから乗り換えようとは到底思わない

U2515H U2715H

今回もたまたま2万で手に入ったからWQHDスゲー言うてるだけで、新品5万の価値あるかといわれたら…
それでも以前よりWQHD欲は高まったけどね

PCスペックも不満がない、モニターも満足
円安でPCパーツが値上がりするのを眺めるだけの日々
出費が減るのはありがたいけど、本当に自作やることなくなったな…


 
関連記事
[ 2015/05/22 13:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rumatan7144.blog.fc2.com/tb.php/71-1ea2de2b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。