MD04ACA600

東芝の6TBを手に入れたのでさっそくいろいろと調べてみた


海門やWDはググればそこそこ購入者がいるのがわかるが東芝は型番検索してもいまいちひっかからない
安さの海門、省電力のWDという感じだが、東芝は比較的高いイメージがある

運のいいことにヤフオクで安く手に入れることができたので気になっていた消費電力等調べてみる
さらに最近日立のヘリウム8TBも出品されてたのであわよくばと思ったが落札額約6万で諦め
新品が7万5500円だからね、仕方ないね

現在の大容量HDDの値段を並べると

 WD50EZRX 19470円
 WD60EZRX 27230円
 ST6000AS0002 25704円
 ST8000AS0002 31857円
 MD04ACA600 29700円
 Ultrastar He8 75499円
 *2015/07 coneco調べ

こんな感じ
いまさら5TB以下を買うこともないので、選択肢としてはWD6TBか海門8TBとなるが…
前みたいに海門買ったとたんWDが新製品出したらたまったもんじゃないので今回は絶対に買わないと決めている
あとSMRってのもよくわからんからね

*過去記事参照
 WD60EZRX (2014/08/13)

東芝は値段より取扱店が少ないのも問題か
5TBまではアマゾン含めそこそこ売ってるのに6TBは現在ツクモとBEST DO!だけ

http://www.coneco.net/PriceList/1150412048/
MD04ACA600 coneco.net

届いた箱はよく見るCFDの茶箱

CFDの箱 ラベル
HDD表 HDD裏

裏側を見てもみっちりと詰まっている感じがわかる
重さはWD60EZRXとほぼ同じ727g

MD04ACA600 727g WD60EZRX 725g

ネジ穴の位置、サイドは同じだが底面が違う

裏面比較 側面比較

ラベルを見るとWD60EZRXは5VDC:0.60A、12VDC:0.45A
MD04ACA600は+5V:0.70A、+12V:0.95Aと書かれているのでこの段階でもう消費電力がWDより高いことがうかがえる

CrystalDiskMark 3.0.4
CrystalDiskMark

CrystalDiskInfo 6.3.2
CrystalDiskInfo

HD Tune 5.60
CrystalDiskMark CrystalDiskMark

さすが7200rpmは速度が速い
HD Tuneの青グラフ、東芝のほうが上下幅が大きいがそういうもんなんだろうか

次は温度を比較してみる
室温28度でケース外無風状態で30分放置したときの温度

 WD60EZRX 38
 MD04ACA600 41

意外と差出ないね。もっとアッチッチーかと思ってた
まあ負荷時がどうなってるかわからんけどね ちなみにWD30EZRXでもはかってみたけど37度で6TBとほぼ同じだった

さて次は消費電力
今回から玄人志向のGW3.5AA-SUP3/MBを使用



消費電力の測定

ネジ止めなしですぐ測れるので便利やね
もともとノートPCの外付け用に買ったんだけど、消費電力測定用にちょうどいい
測り方としては電源ケーブルをつないで、その数値からクロシコの基盤の分(0.5W)を引くというのを考えていたんだけど、それだとなぜか東芝のほうが回転停止状態でアイドル消費電力が測れないのでUSB3.0ケーブルをつないだ状態で計測していく
今までと測定方法が違うので誤差が出てしまうが今回はそのままの数値で記録
まずHDDをつながず電源ケーブルとUSB3.0ケーブルをつないだ状態が0.7W(電源ケーブルのみよりわずかに増える) 0.7Wを引いた値でそれぞれ算出する

MD04ACA600
起動時最大:25.2W
アイドル:8.3W
スピンダウン:1.2W

WD60EZRX
起動時最大:14.1W
アイドル:4.5W
スピンダウン:0.8W

WD60EZRXの今までの測定数値が4.4Wなのでわずかな誤差はあるものの、おおむねこの測定方法でよさそうだ
やはりアイドル消費電力がひどすぎるか…
過去のデータと並べてみる

WD60EZRX4.5W
WD40EZRX:4.4W
WD30EZRX-1TBP:4.4W
ST4000DM000:5.1W
STBD6000100:8.2W
MD04ACA6008.3W

海門といい勝負してるね
海門はもう売ってしまったので今は手元にない
STBD6000100ってもうどこにも売ってないし、なんだったのかねあれ

アイドル消費電力はWDの1.8倍
それだけじゃなく、起動時の消費電力もすごいことがわかる

さて、ここまできてガッカリするにはまだ早い
今回はさらにこんなものを用意した



アマゾンで売ってるちゃっちい騒音計、GM1351である
実は買ったの2年も前なのよね…いつか使おうと思ってたら
とりあえずこんなふうにセッティングしてみた

音の測定

ただ置いただけである
HDD上面から約1cm離して放置
画像にあるようにHDDが停止した無音状態で41.1dBA
dBのあとにAがついてるのはA特性ってやつらしい。詳しくはググれ…俺もよく知らん
41.1dBの音がしてるんじゃなくて俺の室内がこれくらいって意味だからね。置く場所によっても変わるくらい敏感だからこれ
そしてそれぞれの結果が下の画像

MD04ACA600の音 WD60EZRXの音

上面、さらに正面側と下側からも測定した数値を並べると

WD60EZRX   46.6 42 47.5dB
MD04ACA600 55.5 47 52dB

見ての通りWDより東芝のがうるさい
さらに追い討ちをかける結果となってしまった
HDDで特に音って後回しにされがちだけど、普段使っていて一番気になるのが音なのよね
みんな買うときに速度ベンチばかり目がいきがちだけど…
海門うるせーから売ったわ!って言っても、俺のはうるさくないよって言う人が必ず出てくる
人の耳ほどあてにならないものはないからね
STBD6000100も音が気になって気になって我慢の限界がきて売ったから

とはいえこの数値だけ見てもどれくらいの音がしてるのかわからんね…
40デシベルは図書館の音って言われても「??」って感じだし

とにかく東芝のほうは明らかにサーという回転音がしてうるさかった
実際の音とデシベル値をつなげていって、サンプル数を増やすしかないね

まあおおよそ予想通りの結果といったところかな
あと数値化できてないことといえば…

信頼性か

関連記事
[ 2015/07/27 19:17 ] PC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rumatan7144.blog.fc2.com/tb.php/72-955ff69c