スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

U2717DとU2515Hを購入

DELLの狭額縁モニタを2枚も買ってしまったので消費電力等比較していく

 


U2717Dは今年出たばかりのDellの最新モニタ
まだ公式サイトしか売られておらず価格は51624円

http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=dhs&cs=jpdhs1&sku=210-AHPC
箱大きさ比較 箱厚さ比較

27インチ極薄ベゼルWQHDモニタの新製品としてはかなり安い
そりゃ買うしかないでしょう
さらに同時期に25インチのU2515Hをアマゾンアウトレットでゲット
箱は破れがあったが中身は新品同様だった

箱大きさ比較 箱厚さ比較

U2717Dの箱は薄くて大きい
モニタの箱といえばU2515Hのような厚みのある形状が多い
箱はモニターに限らずすべて保管しておくので、この形状は収納の際活躍しそうだ

U2717D箱中身 モニタスタンド
モニタ端子部分 付属DPケーブル

箱はガバッと横から開くようになっている
これはいいね。中身を箱から引きずり出すよりも簡単だ
台座と支柱は分離している。手回しネジで簡単に結合できる
このおかげで箱を薄くすることができたわけだな。なぜ今までこうしなかったのか
コネクタ部分はなぜか1個だけDP端子カバーがついている。DP出力か
最近のモニタはDVIやアナログRGPのような無駄な端子がないのがいいね
そして驚くべきは付属のminiDP-DPケーブル
DP端子のストッパーがついていない!すげえ、このタイプは初めて見た。こりゃあ抜き差しが楽そうだ
本来こうあるべきだろうに…。HDMIケーブル使おうと思ってたけど、これ使うのもいいな

今現在のモニタ配置はこんな感じ

モニター配置

左からPB278Q、U2713HM、U2412M
まずはU2713HMをU2717Dに置き換える

U2713HMとU2717D側面比較 U2713HMとU2717D正面比較
U2713HMとU2717D背面比較

画面サイズは同じだがベゼルが狭まったことで全体サイズは小さくなる
だいたい左右1cmほど狭まった感じだ
裏側もスリットがほとんどなくなりほこりもたまりにくくなっている
また全体的に薄くなっているようだ

U2717Dメニュー画面

メニュー画面は以前のモデルとさほど変わっていない
下についているボタンで操作する


続いてU2515H
こっちはU2412Mと置き換えになる

U2515H中身 U2515Hスタンド
付属DPケーブル 端子部分

中身はパズルのようになっている
モニタースタンドは最初から一体になっている
miniDP-DPケーブルはやはり通常のストッパー付きのタイプ。こりゃだめだね
端子は豊富だがこんなにいらないな

U2412MとU2515H側面比較 U2412MとU2515H背面比較
U2515Hメニュー部分

24インチから狭額縁25インチ、横幅は1cmほどU2515Hが大きいがほぼ同じといっていいだろう
やはり裏面は27インチと同じようになっている
それだけ発熱が少なくなったということだろうか
このモデルはメニュー画面の下がボタンではなくタッチパネルになっている。これもいいな

U2717DとU2515H 置き換え後のモニタ配置

U2515Hは下の部分が少し太いバーになっているが、U2717Dは下も含めすべてが狭ベゼルになっている
2台を置き換えてみると左のPB278Qの太い枠がより目立つようになってしまった
でも色は多分こっちのがいいんだよなあ…
もともとU2713HMもU2412Mも画質は悪くないので、今回置き換えて驚くほどの違いは感じられなかった
狭額縁になったことによる満足感が一番だろう

では消費電力を比較していく
U2713HM、U2717D、U2412M、U2515Hの4枚を全画面白にした状態で輝度、コントラストをそれぞれ0または100にして消費電力を測定する
なお全画面黒にした状態とコントラストを0にしたときの消費電力は同じである
つまりコントラストが0なら画面の状態は関係なくなる、というか画面が真っ黒で何も見えなくなる

輝度/コントラスト0/00/100100/0100/100
U2713HM14.318.943.848.9
U2717D11.815.329.733.1
U2412M10.516.230.736.8
U2515H10.915.232.937.6

輝度が少ない場合画面サイズもあってかU2412MとU2515Hが低い値となっている
輝度を最大にするとU2717Dが一番省電力なのがわかる
とはいえ輝度最大というのは蛍光灯のようにまぶしくまずそんな値にすることはないので、常用に近い数値での消費電力も計測する
当然これは室内環境や好みにもよって違ってくる

輝度/コントラスト全画面黒全画面白平均値
U2713HM 16/8617.222.019.6
U2717D 18/7015.417.916.65
U2412M 15/7513.519.416.45
U2515H 18/7015.219.417.3

画面の内容にもよるがだいたい全画面黒と白の中間、もしくは白寄りの数値が普段の数値と考えられる
それでいくと、やはり平均値ではU2412Mが優秀なのがわかる
ただしU2717Dもほぼ同じ数値なので、U2412M並みの消費電力であると考えればかなり優秀なモニタといえそうだ
ただ、消費電力ではもうここらが限界という感じもする
省電力PCと同様これ以上は1W以下の単位の世界になってくる

そういえばU2515Hは25インチでWQHDという解像度だが、すでに27インチのWQHDに慣れていたせいか違和感はまったくなかった
むしろU2412MのWUXGAの文字の大きさに違和感を感じていたくらいなのでようやく落ち着いたという感が強い
サブに使うのがもったいないくらいだ
U2717Dはもう文句なしでコスパ抜群
アマゾンやヤフー、楽天での取り扱い待ちの人も多いだろうに、いまだDell直販のみというのが残念だ

関連記事
[ 2016/04/18 02:39 ] PC | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rumatan7144.blog.fc2.com/tb.php/86-9f22fb82







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。